30 1月他人の結婚写真が並ぶ私の仕事部屋

「とても素敵なお台紙をありがとうございます」というメールを見た私は、また仕事へのやる気を増すことが出来ました。私は今、デザイン会社に勤めているのですが、ここでは主にお客様の結婚写真のレイアウトを行い、それを台紙という形に収める作業をしています。依頼をいただいた結婚写真に対して、写真そのものの大きさ、花嫁さんと花婿さんの写り方、写真同士のバランスなどを見て、どのようにして並べると1番綺麗に見えるのかということを判断し、それを1枚の台紙の上にレイアウトをします。そのレイアウトというのも、単に写真を並べるだけではなく、お花模様であったり、天使の羽であったり、クローバー柄であったりと、様々な挿絵とカラーを使って行うため、100人のお客様がいらっしゃれば、100通りのレイアウトが考えられ、100枚の台紙が完成するのです。

例えば4枚の結婚写真のご依頼をいただいた場合、花嫁さんと花婿さんが2人で写られている写真を1番大きくセットし、その半分のサイズでご親戚同士で写られているもの、また、より小さいサイズで花嫁さんと花婿さんの1人ずつの写真を並べたりすると、台紙を開いたときに、パッと見て花嫁さんと花婿さんの2ショット写真が目に入り、インパクトの強いものに仕上がります。

また、1枚1枚の結婚写真をじっくりと見たいという注文があった場合には、これら4枚の写真を同じ大きさで並べたりすることもあり、できるだけお客様の要望にお答えできるように心がけています。このようにして、私は日頃から他人の結婚写真をたくさん見ているのですが、それによって、自分の結婚に対する意欲というものが無くなってきました。こんな仕事をしていると、逆に結婚が羨ましくなってしまいそうなものですが、それは全くの正反対です。写真とはいえ、お客様の幸せそうな表情を見ていると、それだけで胸がいっぱいになり、幸せをおすそ分けしていただいているようです。そのため、いつしか自分の結婚については考えなくなりました。私は会社でこの作業をしているほか、自宅の仕事部屋にもレイアウトをするための結婚写真が並べられていて、いつでもこれに囲まれている状態です。そうして仕上がった台紙をお客様にお届けすると、その喜びをメールや電話で伝えてくださるお客様もいらっしゃり、とてもやりがいを感じることができています。お客様の幸せのお手伝いができているようで、最高の仕事だと思います。

プランも数多く取り揃えてます!金額もビックリすること間違いなし!今までと一味違った結婚写真、撮ってみませんか?当社の有能jなスタッフが精一杯お力添えさせていただきます。チャペルプランとセレモニープランでの結婚写真撮影があります。女性は何度でもドレスを着たいと思うものです。そんな女性のためにお財布に優しい格安料金で提供しています。今すぐ旦那様に相談です☆